スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
chim.
スポンサー広告


4ヶ月、3週と2日
432

~あらすじ~
1987年のルーマニア。大学生オティリアは、同室のガビツァの違法な中絶手術を手伝うべく、二人で準備をしていた。 恋人から金を借り、ガビツァの代わりに、手術を頼んだモグリの医者を迎えにいくことに。やがて手術の代金がどうしても足りないことがわかったとき、オティリアは親友のためにある決断を下す。


一言で言うと…怖い映画。
ホラーとかそんなんじゃあ全くなくて、ルームメイトの中絶を手伝う主人公の一日を描いた社会派もの。

何語かわからないし(フランス語?)ちょっと暗いし…最初はどんな状況か理解できなかったけど、何をしようとしているか、そのために何をしたのか、分かった瞬間…背筋が…。
最後にがっつりお肉出てきたのは…何というか…うん。

オリティアが時々涙を流すシーンの、腹が立つような…情けないような…信じれられないような…そんなたくさんの気持ちがぐちゃぐちゃになってる様子がダイレクトに伝わってきた。
独裁、違法中絶、自分とは遠い存在の彼女たちだけど、設定されてる歳は私と変わらない。
だから感じ方や、社会とか他人に対する思いが似ていて、遠いけど近い作品だった。

とにかく、そこらのホラーより怖かった。

世界で一番怖いのは人間で、その人間の作る社会ってのが怖いのは当たり前なんだなって思った。

さすがカンヌのパルムドール。考えさせられるところがたくさんあります。
世界を知るために、誰もが見るべき!

でも…次は、おバカ映画にしよう…。
4ヶ月、3週と2日 デラックス版 [DVD]4ヶ月、3週と2日 デラックス版 [DVD]
アナマリア・マリンカ, ローラ・ヴァシリウ, ヴラド・イヴァノフ, クリスティアン・ムンジウ

ジェネオン エンタテインメント 2008-09-10
売り上げランキング : 26752
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト
chim.
しゅーまつしねま.
0 0

thema:DVD - genre:映画


| HOME | next
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。