スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
chim.
スポンサー広告


The Princess Diaries
The Princess Diaries /Meg Cabot ・15000words ・ストーリー:★★★★☆ ・難易度:★★☆☆☆(YL:2.8) ある程度は英語学習者向けなんでしょうが、 “Miaちゃんの思春期運気まっさかり日記”だったので、 イマドキの子の表現が所々見られて読み易かった&読んでて飽きなかったです♪ …何かディズニーっぽくて好きな話です。 私は最初からMichael派だったZO(*´▽`*) やっぱ憧れの君より、近くで支えてくれるおさななじみ(?)かなぁ…。勉強になったわ。 続きが早く読みたいけど、まだ大学の図書館には入荷されそうにないから…しばらくオアズケかな?残念!(あくまで借りる主義!) 個人的にはTinaとナゼかLarsが好きです。 お気に入りフレーズは… The two men were talking about guns. (MiaのボディーガードのLarsが、TinaのボディーガードのWahimと並んで座って銃について話していたって状況) THE☆同業者ってコトで話が合ったんでしょうね。 にしても、乙女二人と対面でゴッツいオッサンが2ムサ(※ムサくるしいの単位)もおったら…(´艸`) プププ 絵的に笑える。
The Princess Diaries: Book 1The Princess Diaries: Book 1
Meg Cabot

Macmillan ELT 2005-05-17
売り上げランキング : 17616
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[total:467127]
chim.
Macmillan Readers
0 0

comment
comment posting














 

trackback URL
http://sketchimook.blog118.fc2.com/tb.php/112-90aa0032
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。