スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
chim.
スポンサー広告


Life on the Refrigerator Door
Life on the Refrigerator Door

・13000words
・story:★★★★☆
・難易度:★★☆☆☆(YL:3.8)

行間を読む、とはまさにこのこと!…って感じのお話でした。
タイトルの通り、母子が冷蔵庫にメモを貼ってやりとりするんだけれども…そう!だけれども!

いや~、泣かす泣かす・゚・(ノД`)オロローン

最後の方はもお母さぁ~ん!もしくはクレアベアぁ~って感じ(ハイ、伝わらない。)
やっぱし家族っていいね。明日、実家に電話するかな。
てか毎日かけてる~!ここまで家好きなのも、softbank家族割の弊害ですかな?

最後の方の言葉、しみました。コレ↓↓
誰かの子どもでいる人は、一度は言ってみたいハズ。

I couldn't have a more fabulous Mom.

あと、お母さんとかの立場の人が、○○ちゃんて呼ぶ時、“dear ○○”とか“○○-bear”とか言うのは勉強になりました。
他の小説とは違って、口語表現(って言うのかな?)が多くて新しかったですな。

あと、最後にもう一つ。
日本とかのアジア圏では、誰かが病気でほにゃほにゃ(ホラ、ネタバレしちゃうから、ね?)っていうお話は、そういう辛いぞーって描写が多いけど、欧米の辺りではいつの間にか…みたいな感じで結構ライトなタッチで書かれてる気がする。
でも私は後者の方が好き。お涙ちょうだいとかじゃなくて、ナゼかホロっとくるゼ!的な方が心に響いてくるなぁΣd(・ω・`)

[total:683093]

Life on the Refrigerator DoorLife on the Refrigerator Door

Macmillan Children's Books 2008-08-01
売り上げランキング : 5733
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
chim.
たどく.
2 0

comment
貸して
貸してください。
お礼にDVDたくさん送ります。
2010/04/16 01:40 | | edit posted by ノエル
はいよー。また読んだら感想聞かせてね~♪
2010/04/19 23:37 | | edit posted by chim.
comment posting














 

trackback URL
http://sketchimook.blog118.fc2.com/tb.php/125-1a6378c2
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。