スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
chim.
スポンサー広告


The Shawl
The Shawl
from "The Shawl"

・1900words
・story:★★★★☆
・難易度:★★★☆☆(YL:?)

またもや院の講義で読んでるやつ。趣味の多読とは違って、こっちは精読なのじゃー!
中々大変です。何と言っても日本語にうまく訳せないっ…( iдi )
自分の語彙的引き出しひっかきまわしても、カチっとこない自分の翻訳見たときの情けなさといったら!
何年日本人やってんだ、アンタ…って突っ込みたくなる。
何か、翻訳家の人って本当に言葉の魔術師だと思うよ…。
あー。来週の発表がツラい!音読とか無理!

このお話もホロコースト系。
Stellaの“I was cold.”っていうセリフで何とも言えないやりきれなさを感じました。
この出来事って一体何のためになったんじゃろう?

極限の状況下にあっても無意識にわく無償の愛の大きさ、死に対する恐怖と恍惚が入り乱れる複雑な人間の心理が津波のように流れ込んでくる…そんな作品。怖いけど必読!な感じ。

最後にshawlをしゃぶるRosaの姿には…もう。何も言えねぇ!

そういえば話は戻るけど…学部時代、恩師(生粋のニューヨーカーさ!)があまりにも日本語が上手かったので「日本人なのにスミマセン、日本語下手で…」って言ったら、やさしくこう言って微笑みかけてくれた。

「大丈夫、僕の方があなたより日本にいる時間が長いのですから。」

…先生、うん。いや、あの。ね?いや、まぁそうなんでしょうが、ね。うん。
アレ、何だこの目から出てくるしょっぱいの。とりあえず、上を向いて歩こうか☆

[total:687693]

The ShawlThe Shawl
(2007/06/21)
Cynthia Ozick

商品詳細を見る
chim.
たどく.
2 0

comment
ははは。
あたいも日本人やって長いのですけど何か?
2010/05/16 02:23 | | edit posted by ノエル
ですよねー。いいかげん日本語上手くしゃべりたい。
2010/05/16 18:07 | | edit posted by chim.
comment posting














 

trackback URL
http://sketchimook.blog118.fc2.com/tb.php/149-18c75f0a
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。