スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
chim.
スポンサー広告


The Sisters from Dubliners
The Sisters from Dubliners
James Joyce

・3500words
・story:★★★☆☆
・難易度:★★★★☆(YL:?)

講義で読んでます。
翻訳の担当が決まっていて、若干吐きそうです。オエー(手遅れか!)

ほい、ご存じ『ユリシーズ』で有名なジョイスさんです。
これはその一個目のお話。

“The Sisters”とのことでしたが…その女っ気のなさ、某青春野球マンガごとし。
やっと最後の辺りにタタタっと出てくる女性は、まぁ、あの…熟れた女性です。
うん…えっと、一言言わせて。

姉妹ってソレかぁ~い!おばちゃんかぁ~い!

いろんな意味でこの先が楽しみな内容はまぁともかく、何かほこりっぽさやニオイが伝わってくるような描写、さすがでござんす。

どうやらこのお話は人間の成長過程の大まかに三時期にわけたもの(こども→おとな→老いてから死ぬまで)がダブリンの街という大きな流れに組み込まれているらしいです。ワオ~、凝ってる~!
そういった流れのようなものもつかみつつ楽しく読めたらいいなぁ~と、本当にそう思います。
いや、正直ついていけたらいいです。頑張ります…。

あと、私の翻訳は異常です。誰か日本語教えて…。

[total:691883]

Dubliners (Penguin Modern Classics)Dubliners (Penguin Modern Classics)
(2000/02/03)
Joyce James

商品詳細を見る


↓コッチのが手放せない今日この頃(笑)

ダブリナーズ (新潮文庫)ダブリナーズ (新潮文庫)
(2009/02)
ジェイムズ ジョイス

商品詳細を見る
chim.
たどく.
0 0

comment
comment posting














 

trackback URL
http://sketchimook.blog118.fc2.com/tb.php/169-6d21b8d9
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。